先物取引、海外先物取引、証券取引などの投資取引被害は、なにわ総合法律事務所(大阪)にご相談下さい。

  • 現在位置:
  • ホーム
  • > 気になる費用は?

気になる費用は?

弁護士に相談したいが、いくらかかるか不安・・・という方はたくさんいらっしゃることでしょう。
当事務所では、費用は以下のように定めております。

法律相談の費用

30分につき5,000円(消費税別)です。

相談したからといって、必ず弁護士に依頼しなければいけないということはありません。事件処理の方法や期間、結果についての見通し、費用に関する弁護士の説明を納得して、依頼したいと思われた場合にだけ、お受けすることになります。

依頼を受けた場合の弁護士費用のめやす

以下に記載した金額は、あくまで目安です。
特に当事務所に依頼される場合は、事案の難易度や事件解決までの期間を考慮して、具体的に弁護士費用を定めさせていただいています。

着手金
紛争金額を基準として算出します。
・300万円までの場合、紛争金額の8%
・300万円~3,000万円の場合、紛争金額の5%+9万円
・3,000万円超の場合、紛争金額の3%+69万円

弁護士報酬
回収金額報酬の額を基準として算出します。
・300万円までの場合、回収金額の16%
・300万円~3,000万円の場合、回収金額の10%+18万円
・3,000万円超の場合、回収金額の6%+138万円
※いずれも消費税別

弁護士費用の種類と説明

着手金
弁護士に事件の処理を依頼したときに支払うものです。最終的な結果によって増減ないし返還はいたしません。

報酬
事件が終了したときに、事件処理による成功の程度に応じて支払うものです。

日当について
投資被害者の方からのご依頼ということですので、基本的には日当を頂いていませんが、遠方の裁判所に訴訟が係属している場合などには、数万円程度の日当をご請求することがあります。

実費請求となるものについて
収入印紙代、切手代、交通費、通信費など、事件処理のため実際に出費されるものです。

ご相談予約はこちら

法律相談のご予約は、予約フォームまたはお電話にて受付しております。

  • インターネットでご予約の方

    ご相談予約フォームはこちら

  • お電話でのご予約・お問い合わせは

    06-4705-0325

    受付時間 平日 9:00-17:30 
    定休日 土・日・祝日

気になる費用は?

吉岡さんの弁護士日記

Powered by Benzo