吉岡さんの弁護士日記

なにわ総合法律事務所の弁護士 吉岡 康博がつづる弁護士日記

韓国語の通信教育

私が韓国語を勉強していることは,このブログで何度かお話ししてきましたが,今日は,私が受講している韓国語の通信講座のことを少しお話しします。

私が受講しているのは,大阪のミレ韓国語学院というところ。
https://mire-k.jp/

ミレ韓国語学院さんでは,通学できない人のための通信講座のプログラムが充実しています。
私は去年の2月からTOPIK対策講座(英語でいうとTOEIC対策講座のようなもの)を受講しています。

教材はこんな感じ。
20160216_200351.jpg

回答を記入して郵送すると,1週間ほどで添削されたものが返ってきます。

ネイティブの先生による容赦ない添削(笑)。
20160216_200553.jpg

ミレ韓国語学院さんの通信講座の特徴は,音読の添削もあることです。
与えられた課題の韓国語の文章を実際に声に出して読み,それを録音したデータを送ると,発音の悪いところなどを指摘したペーパーとともに先生が音声で解説したデータが返送されてきます。
20160216_200604.jpg

 独学だと発音などはいい加減になりがちですが,この方法だと,自分の癖や悪い部分を客観的にチェックすることができます。

素晴らしいメソッドだと思います。

通信教育は,中学,高校のときにやっていたことがあります。
中学のときは結構真面目にやっていたのですが,高校に入ってからは内容が難しくなったこともあり,提出できたりできなかったりであまり力を付けることができませんでした。

大人になってからの通信教育は,100%自分の意思で始めたことですし,身銭を切っていることもあって(笑),真剣です。その分,力も付きます。

4月にはTOPIKの試験があるので,この通信講座で実力を付けたことを証明できるよう頑張ります。

投稿者 吉岡康博 | 2016年2月16日 19:34 | コメント(0) | トラックバック(0)

TOEICの成績が返ってきました

先月受験したTOEICの成績表が返ってきました。
リスニング455点,リーディング390点の合計845点で,思ったより高得点でちょっとびっくりしています。

実力試しだったので,全然TOEIC用の勉強はしなかったのですが,それまでにやっていたヒアリングの練習が結構役に立っていたみたいです。

私は今,英語と韓国語を勉強しているのですが,いずれもヒアリングの勉強方法には上達するためのコツがあるなと思っています。このコツが分かってから実力が伸びるようになってきました。
追々,私の勉強方法を紹介していきますね!

20140522_074847.jpg

投稿者 吉岡康博 | 2014年5月22日 20:55 | コメント(2) | トラックバック(0)

韓国語のことわざは面白い

昨年末に購入したスマホが大活躍しています。

最近は本当に色々なアプリが出ているようで,私は韓国語を勉強しているので,韓国のテレビやラジオを視聴できるアプリを筆頭に,辞書やことわざ集のアプリを入れて,通勤電車の中で見ています。
でも「楽しいハングルことわざ(チュルゴウンハングルソクタム)」というアプリがお気に入りで,ことわざと意味が韓国語で出てくるので,非常に勉強になります。

韓国語のことわざは,日本語のそれと全く同じだったり,微妙に違っていたり,日本にないもので面白いものなど,一杯あります。

最近の私のお気に入りは,
「歯がなければ歯茎で生きる」
です。

意味は,「必要なものがなくてもどうにか間に合わせる。」というものです。
歯がなければ歯茎で噛めという意味で,すごいことわざだと思いませんか。

私など,必要なものがないと先に進めずオロオロしてしまいがちなのですが,そうではなくて今あるものでとにかくやってみるという逞しい言葉で,呟きながら元気が出てくる言葉です。

今日も仕事に韓国語にマラソンにと(趣味ばっか),頑張ります!

投稿者 tou83569 | 2013年1月22日 09:49 | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国語能力試験にチャレンジ

昨日,4月に実施される韓国語能力試験(TOPIK)の申込みをしました。

私は数年前にハングル検定準2級を取ったものの,以後あまり熱心に韓国語の勉強をしてこなかったので,たまに韓国に旅行(マラソン?)に行っても,会話が上達していないなと実感します。
そこで,久々に検定試験に申込んで自分を追い込むことにしました。

ハングル検定は,日本の検定試験で韓国ではあまり通用しないと聞いたので,今回は,韓国政府が認定・実施している勧告後能力試験にチャレンジします。英語でいうと,英検とTOEICみたいなもんでしょうか。

この検定試験は珍しく,初級が1級で最上級が6級と,他の一般的な検定試験とは逆になっています。
私は,5級の合格を目指します。

あと3か月というのは正直なところ厳しいですが,試験を受けてみることによって,今後の考え方が変わってくると思うので,頑張ってみます!

投稿者 tou83569 | 2013年1月 8日 20:02 | コメント(0) | トラックバック(0)

「ハングル」能力検定準2級合格しました!

今年の5月に「ハングル」能力検定準2級を受験していたのですが,無事合格しました!

P7240317hapkyok.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年と2009年に受験したのですが,いずれも不合格でした。

P7240316burhapkyok.JPG

 

3級までは60点が合格ラインだったのですが,準2級になると,内容が難しくなる上に,合格ラインも70点に上がってしまいます。
特にヒアリングは,ひどい結果で,何を言っているかサッパリ分かりませんでした。

今回も,韓国語を勉強するまとまった時間がなかなか取れなかったのですが,通勤電車や出張中の移動時間にCDを聞いて,ヒアリング中心の練習をしたのがよかったのかなと思っています。

このとき私が使っていた本は,「韓国語似ている動詞使い分けブック」です。

bookkannite.jpg

少しレベルが高かったですが,何度も繰り返し練習できるので,お勧めの一冊です!

投稿者 tou83569 | 2010年7月24日 12:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

バラードの皇帝(2)

4月28日の夜,大阪厚生年金会館で行われたシンスンフンのコンサートに行ってきました。

今回は,アコースティックな曲が多かったのですが,途中にアップテンポな曲もあり,私も夢中でペンライトを振りながら一緒に盛り上がっていました。

以前に比べると,私と同じくらいの年代の男性ファンも多くなっているような気がしました。

韓国では既に大スターだそうですが,日本でももっと人気が上昇するよう,引き続き応援したいと思います。

 

ところで,今回のコンサートでは,第1部と第2部の間にこんな感じの字幕が流れていました。

「あなたは犬派?猫派?

犬の気持ち
『ご飯もくれて,遊んでくれて,こんなにも可愛がってくれる。
やっぱりこの人は神様かも知れない。』

猫の気持ち
『ご飯もくれて,遊んでくれて,こんなにも可愛がってくれる。
やっぱり私は神様かもしれない。』」

犬,猫それぞれの気持ちがうまく表現されていて,会場は爆笑です。

そして,その後に流れた字幕が,

「私(シンスンフン)は,以前は猫でした。
コンサートで声援を受けて愛されることが,当然のように思っていました。
でも,年齢を重ねるうちに,犬のような気持ちに変わっていきました。

もちろん,みなさんは,今日は猫の気持ちで聞いて下さいね。」

「皇帝」と呼ばれるような大歌手がそんなことを考えるんだなぁ,とちょっと考えさせられました。

そういえば,私自身もこんな気持ちだったかも。
独立して今の事務所を作った当初,何もかも思い通りにうまく行った時期が少しありました。

それで,私は,偉そうにも「自分に実力があるからこんなにうまく行くんだ。」と思い込んでしまったことがあったのです。

もちろん,そんな時間はそう長く続かず,すぐに頭を打つことになるのですが,人間というものは,そういった苦い経験を重ね,それでも自分を支えてくれる周りの人たちに感謝の気持ちを持ち続けて頑張っていると,いつしか猫の気持ちから犬の気持ちに変わって行くのでしょうか。

やはり人間というのは,犬とも猫とも違った動物なんですね。

投稿者 tou83569 | 2009年5月 1日 20:19 | コメント(0) | トラックバック(0)

バラードの皇帝(1)

シン・スンフンという歌手を知っていますか?

韓国では「バラードの皇帝」と呼ばれていて,とても人気のある歌手です。

私が韓国語を勉強しようと思ったきっかけの1つが,シン・スンフンの歌と出会ったことです。

「バラードの皇帝」というだけあって歌唱力は桁外れなんですが,それ以上にシン・スンフンの歌やトークを通して伝わってくる人間性,優しさ,愛情みたいなものが好きになって,数年前から家内と2人ですっかりファンになってしまいました。

明日は,日本ツアーの初日が大阪であります。

大勢の女性ファンに混じって,私もペンライトを振ってこようと思います。

 

shin.JPG

投稿者 tou83569 | 2009年4月28日 01:03 | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国語教室に行っています

韓国語の会話がうまくなりたいので,1月から韓国語の教室に通うことにしました。

 

教室は,私の事務所の近くにあり,週に1回通っています。

http://www.kyongsun.com/  ←私が通っている韓国語教室はこちら

 

この教室の院長である金敬善先生は,FMラジオにも出演されていて,とても明るくて感じのいい方です。

授業も面白いですし,私が入ったクラスのクラスメイトの方々も熱心で楽しい方ばかりです。

 

ただ,大きな問題は,授業がほとんど韓国語で行われることです。

会話に慣れていない私は,時々,本当に意識が飛んでしまいそうになります(++;)。

しかも,私の口から出るのは,稚拙な言葉ばかり・・・。実力がないとはいえ,情けない限りです。

 

しかし,外国語の習得は努力あるのみですので,毎回,恥をかきながら,辛抱強く勉強して,早くペラペラとしゃべられるようになるまで頑張ります。

私の目標は,韓国人から「あれ,あなた韓国人の割には日本語がうまいね。」と言われるようになることです(笑)。

投稿者 tou83569 | 2009年1月28日 22:43 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

吉岡康博写真

吉岡 康博(よしおか やすひろ)
大阪弁護士会所属

なにわ総合法律事務所
〒541-0053
大阪市中央区本町1-5-6 山甚ビル4階
TEL:06-4705-0325
FAX:06-4705-0328

テーマ
最近の記事

Powered by Benzo